今なぜ自治体にスマートシティの推進が求められているのか

スマートシティとは、人口知能やIoTといった先端的テクノロジーの活用によって地域が抱える諸課題を解決し、住民にとってより暮らしを実現する地域社会の概念です。
近年、日本の多くの自治体が少子高齢化による過疎地域の交通課題や、災害等非常時の情報伝達課題といった、さまざまな社会課題を抱えています。
内閣官房をはじめとした関連各省庁では、これらの社会課題を解決するため、スマートシティを推進する取り組みを分野横断的に展開しており、今後は地方自治体においても、地域課題解決を目的とした取組みの更なる加速が求められています。

スマートシティ推進ワールドは2020/2/5(水)~7(金)幕張メッセにて開催

・AIやIoTを活用して地域課題を解決したい
・まちづくりに関して他の自治体の取組み事例が知りたい
・スマートシティについて理解を深めたい

・地域へのICT導入を強化したい
・地域課題にあったソリューションがわからない
・地域防災のための先端事例が知りたい

・スマートシティに関わる事業の協業パートナーを探している
・国内の様々な事業事例を知りたい
・スマートシティ関連の技術について情報が欲しい

・新しいエネルギーソリューションについて知りたい
・他業種の民間事業者とどんな取組みができるか検討したい
・スマートシティに関する他社の取組みが知りたい

スマートシティ推進に必要なあらゆるソリューションが一堂に

前内閣府特命担当大臣(地方創生担当)
参議院議員

片山 さつき

元総務大臣/
内閣官房 「まち・ひと・しごと創生戦略」有識者会議 委員/
東京大学 客員教授

増田 寛也

アクセンチュア(株)
アクセンチュア・イノベーションセンター福島
センター長

中村 彰二朗

WILLER(株)
代表取締役

村瀨 茂高

自治体、官庁、まちづくり企業など

第3回 地方創生EXPO は、2020年2月5日(水)~7日(金)幕張メッセにて開催

本展への入場には 招待券と 名刺2枚が必要になります。
招待券は1枚につき1名様のみ有効です。(会期中3日間有効)
複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料 5,000円/人 が必要です。
※本展は商談のための展示会です。学生および18歳未満の方のご入場はお断りさせていただきますのでご了承ください。

※出展社数は関連4展の合計数です。
※来場者数は予定です。
※講師情報は順不同、敬称略。講師・プログラムは変更になる場合がございます。なお、掲載枠上、タイトル・所属・役職を省略している場合がございます。